2006年12月22日

想い出

ポジティ部たるもの、
かつての想い出に浸って後ろ向きになるなど、
けしからん!

とは思うけれど、
想い出というものは、
必ずしも後ろ向きなものではないのだろうと思う。

我に返るための、
立派なモノサシになっていたりするわけで・・・

立派なモノサシとなりうるには、
今を一生懸命悔いなく生き、
未来に今を振り返れるようになる。

過去を、
今と未来のために刺激的に機能させてこそ、
積み上げの、
何一つ無駄のない、
有意義な人生になるのだろうと思う。

人生に無駄なことなどひとつもなく、
過去のあらゆる事象は、
今のためにあり、
今は未来のためにある。

そうして前を向いて、
上を向いて、
ポジティ部は活動していたい。
posted by ポジティ部 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々に部活動を再開したかと思えば、難しいことばですなぁ。ただおっしゃっていることはよくわかります。この前、ちょうど同じようなことを考えてました。あらゆる行動、思考すべてやらなければ良かったってことはないのかなぁって。なぜなら、そうしたからこそ得られる答えを得たわけで、それをやらなればその答えは出せないんじゃないかなぁって思うからです。
Posted by 東京タワー at 2006年12月22日 23:55
想い出、いっぱいあるなぁ。
テレビで見かけるものでも
いっぱいある。
そのときの様子が、鮮明に
想い出される。
Posted by 東京タワー at 2006年12月23日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30081056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック