2007年01月16日

悲しみ

やはり一人ぼっちという感覚は
いつだって寂しいもので・・・

思えば、この半年間、
ずっと寂しいという感覚でいたはずで、
いつの間にか慣れてしまっていて、
もう寂しくないという錯覚に陥っていただけで。。。
本当はずっとずっと
一人ぼっちを寂しいと思っていたに違いなく。

誰でもよかったわけではないけれど、
やさしさに甘えてしまったわけで。
でも、それすら手放してしまって、
結局寂しいという感覚を思い出しただけだった。

きっとずっと寂しかったんだと思う。
前の傷が癒えぬうちに、
やさしくしてくれた人に
寄りかかってしまったのだと思う。

あとどれくらい、
私に悲しみが残るのだろうか・・・

早くこの呪縛から逃れたい・・・
posted by ポジティ部 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31530694
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック