2005年11月08日

一日千秋

【一日千秋】(いちじつ-せんしゅう ―しう)

〔一日会わないと何年も会わないように思う意〕
恋い慕う気持ちや待ち望む気持ちが非常に強いこと。
一日三秋。いちにちせんしゅう。
「―の思い」


これまで、
あまり「待ち焦がれる」ということを
体感したことがなかったのですが、
最近、一日千秋の思いで「待つ」ことが増えました。
これも、1年前からの日課のようになっているけれど、
「待つ」ことも、心の距離を縮めるのに
一役かっている気がします。
我慢すれば我慢しただけ、
その時の訪れの喜びが、
数段大きくなると思います。
断食をした直後に食べる
食事のありがたみのような感覚なのかもしれません。
欲して欲して、
ようやく手にしたものは、
有難く嬉しいものです。

でも、やっぱり待つのはイヤです。
posted by ポジティ部 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

四面楚歌

【四面楚歌】(しめんそか)
〔楚(そ)の項羽が四面を囲む漢軍の中に楚の歌を聞き、
楚はすでに漢にくだったのかと驚きなげいたという
「史記(項羽本紀)」の故事から〕
まわりが敵や反対者ばかりで、味方のないこと。孤立無援。

ビジネスや職場の環境において、人間関係が難しく
悩むことも多い、昨今ではないでしょうか。

メール文化の発達により、情報の流通が活性化され、
効率化や高付加価値などが期待できるようになった
いっぽうで、メールという他人には見えないコミュニケーションに
より、本来見方であるべき職場の仲間を裏切るような
行為も出来てしまっているのではないでしょうか?

ちょうど一年前、社外に向かってビジネス的に戦って
行かないといけない中、社内における足の引っ張り合いで
悲しい出来事が起きてしまいました。
しかし、私は、その中でも得るものがありましたし、
勉強にもなりました。

周りだけでなく内部にも敵がいて、四面楚歌の状態に
なったとき、独りでいるとどうしようもないですが、
二人でいるとその二人の距離は縮まり、
十分その敵にも立ち向かっていくことが出来ると
感じました。

その二人の信頼感や愛情は、
1+1=∞のパワーがあるのではないかと思いました。
posted by ポジティ部 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

CD

今朝の日経の1面の
TBS&インデックスの記事とともに目を引いたのが、
ドコモの傘下にタワレコが入るという記事です。
デジタル化を牽引するような便利な機器で、
CDが売れない時代を作っているようですが、
ドコモがタワレコをどう活用していくのか楽しみです。
そういえば、
最近、CDなんて買ってないなぁと思います。続きを読む
posted by ポジティ部 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一心不乱

【一心不乱】(いっしん-ふらん)

(形動)[文]ナリ
ほかの事に注意をそらさず、一つの事に心を集中させているさま。
「―に勉強する」


1年間の話、
苦しみに耐えかね、
その職場をあとにしたわけですが、
休日にもかかわらず、
片づけを手伝いに来てくれた当時の上司が、
一心不乱に不要となった書類を
細かく裁断してくれていたことを思い出しました。
そんなことを思い出すと、
あの職場を去ったことが
自分の人生にとって正しい行動であったのだろうかと、
今でも少し悩む時はあります。
ですが、
時間を巻戻すことはもうできませんので、
私もこれから先の人生を一心不乱に生きていこうと思います。
posted by ポジティ部 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

アンケート

先日、
ポイント付メールというものに興味を示し、
登録をしてみましたが、
いろいろとサイトを巡ってみると、
あるはあるは...

というわけで、
本日も更に登録をしてみました。続きを読む
posted by ポジティ部 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミの分別

最近、ゴミの分別が細かくなってきていますね。
ゴミ箱も各部屋に1個や2個じゃ、
とても足りません。
地域によるのかもしれませんが、
これは全国的なことなのでしょうか。
ゴミを出さないという努力が、
必要になってきますね。

本屋に行って思うことがあります。続きを読む
posted by ポジティ部 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相思相愛

【相思相愛】 (そうし-そうあい さう―さう―)

男女が互いに慕い合い、愛し合っていること。あいぼれ。相恋。


あれから1年が経ちました。
あっという間であった気もします。
ちょうど1年前も、
今日のような穏やかな気候でした。
心の波も一旦は鎮まり、
周囲の波に身を任せて、
穏やかな空気に揺られていた気もします。
その辺りの日々は抜け殻のようでした。
一方では、
その放心と並行して、
相思相愛を得ることもでき、
今日まで1年を経過させることができるました。

世の流れとは、
わからないものです。
辛いこと悲しいことの近くには、
カレーの福神漬けの如く、
そっと幸せが添えられているのかもしれませんね。
posted by ポジティ部 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

ポイントメール

読む本もなくなったので、
散歩がてらに本屋へ出かけると、
目に付いたのが、
ブログでお小遣い稼ぎ本
いろいろと出ていますね。続きを読む
posted by ポジティ部 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜怒哀楽

【喜怒哀楽】(きどあいらく)

喜びと怒りと悲しみと楽しみ。人間のさまざまな感情。


最近、感情を揺さぶられることが多く、
喜怒哀楽が激しいと言われてしまいました。
もともと、
常に冷静で感情など表に出すことを
よしとせず生きてきたので、
喜怒哀楽が激しいといわれることに戸惑いがあります。
理想では、
飄々と生きていたいと思うけれど、
最近の私は、とても人間らしく生きているなぁ
と思えます。
あまり取り乱したくはないけれど、
心を素直に表現できる場所を持つことも
悪くはないのかなと思っています。
posted by ポジティ部 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ザ・リサーチャー

本日より、ザ・リサーチャーを開始致します。
日々の生活で気に止まったものを、
惜しげもなくご紹介し、
私見を述べて参りますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

スタッフ一同
posted by ポジティ部 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一期一会

【一期一会】 (いちご-いちえ ―ゑ)

(1)〔茶会に臨む際には、その機会は一生に一度のものと心得て、
 主客ともに互いに誠意を尽くせ、の意〕一生に一度だけ出る茶の湯の会。
(2)一生に一度だけの機会。


出逢いは、
奇蹟であろうと思います。
彼氏彼女という範疇だけでなく、
友達も含めて、
自分も相手もこの人生を送ってこなかったら、
ここに辿り着くことはなかったと思うと、
その一期一会は奇蹟としかいいようがないと思います。
私のように波乱に満ちた経歴の人間にとっては、
一人一人との出逢いが、
奇蹟に感じます。
これまで歩んできた道のりが、
今ここでの出逢いのためであったいう想いが、
恐らく人一倍あるのではないかと思います。
これまでの経由が、
一つでも省かれていたら、
絶対に出逢うことはなかったと強く思うと、
これまでが間違った道のりであったとは、
思えなくなります。
これから先、
どのような道を歩むのかわかりませんが、
今この瞬間が、
将来へと続く始点であることは間違いありません。
posted by ポジティ部 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花鳥風月

【花鳥風月】(かちょうふうげつ)
(1)自然の美しい風景。
「―を友とする」
(2)自然を相手に詩・絵画などをつくる風雅な遊び。風流

ポジティ部員のお陰で、本ブログが華やかになりました。
メロの中に、椰子の木が生えたし、ヘッダ部分が
かわいらしくなりました。

手書きの日記とことなり、コンピューターの中の
無機質な感があるブログの中にも花鳥風月を
取り入れると、気持ちも温かくなりますね。

私は、月末、月初にかけて、バタバタとしていましたが、
こうやって、少し心を落ち着けることができるんだなって
思いました。
posted by ポジティ部 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

因果応報

【因果応報】(いんが-おうほう ―ぐわ―)

〔仏〕 前世における行為の結果として現在における幸不幸があり、
   現世における行為の結果として来世における幸不幸が生じること。


今の私は、
恐らく人生に於いて、
かなり底の方に停滞している時期な気がします。
これが因果応報であるならば、
一体何がいけなかったのでしょうか。
報いなどということは、
本当にあるのでしょうか。
停滞期は、
なかなかどうして自虐的なものの思考になりやすく、
停滞に輪をかけてしまっているようにも思います。
早くこの底から這い上がりたい、
そう願っているだけでは、
ダメなのでしょうか。

秋は悩ましい季節です。
posted by ポジティ部 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

晴耕雨読

【晴耕雨読】(せいこううどく せいかう―)

(名)スル
晴れた日には田畑をたがやし、雨の日には家で読書すること。悠々自適の生活にいう。


晴耕雨読、
恐らく私は今、
端から見れば
そんな気ままな生活をしているのではないでしょうか。
時間があれば、
ブログを読んだり書いたり、
友達に薦められて買ってきた本を読み漁ったり、
ノンキな生活そのものではないかと思います。

悩みも無く、
本当に心を楽に生きていられたら、
どんなにいいだろうかと思います。
少し涙が出ます。
posted by ポジティ部 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

感慨無量

【感慨無量】 (かんがい-むりょう ―りやう)

はかり知れないほど身にしみて感じること。感無量。


当ブログを始めて1ヶ月が過ぎました。
ブログカレンダーを見ると、
毎日更新できていることが確認できます。
私が独りでブログをやっていた時は、
投稿も気まぐれで、
毎日更新するなど、
とても考えられませんでした。
このように複数人でブログを始め、
助け合い、支え合って
無事に1ヶ月を経過させることができました。
感慨無量です。
どんな方々が読んで下さっているのかはわかりませんが、
これからも頑張って行こうと思っています。
1ヶ月続けてみて、
反省したこと、手ごたえを感じたことなどあり、
部会を開いて相談し、
当月からは少し工夫をし始めてみようということで、
四字熟語の運用を始めてみました。
自分自身の素養を上げるという目的と、
単調なブログに多少の個性を出せたらという狙いです。
始めてみると、
四字熟語の知らなさに唖然とし、
早速四字熟語の一覧があるサイト様にお世話になっております。
四字熟語のまま走れるかは些か疑問ですが、
管理者もご来訪者様も
少しでも人生にプラスになるブログであれば
とささやかな願いを持っております。
当月以降も何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by ポジティ部 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堅忍不抜

【堅忍不抜】(けんにん-ふばつ)

〔蘇軾「錯論」〕どんな困難や誘惑にも心を動かさず、がまんすること。
「―の精神」


約一年前、精神的にボロボロになっていました。
これまでに経験したことのない苦痛を伴なう日々でした。
傍には励まし力を与えてくれる理解者がいたのですが、
私には堅忍不抜の精神がなかったようで、
その圧力を伴なう困難に屈し、
耐え抜くことができませんでした。

1年が巡り、
またこの季節がやってきましたが、
今この季節の空気を吸うと、
昨日のことのように思い出されます。
人間は、
苦痛を忘れていくようにできているようですが、
思い出すべき条件が揃うと、
いとも簡単に思い出されるものですね。
それでも人間は前へ進まなければなりません。
人は強くなるために行き続けるのでしょうね。
posted by ポジティ部 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心機一転

【心機一転】(しんきいってん)
ある動機から翻然と心持ちを変えること。

約1年前に髪型を変えました。
というのも、少々気になる年頃で、
真ん中から、緩やかな横分け風に
していました。

そして、今日から、分け方を逆にしてみました。
心機一転というわけではないのですが、
最近、親しい人から、逆に分けた方が
いいのではないかとアドバイスを頂きました。
どうやら、私の癖毛の特徴からの分析だそうです。

起きてから、12時間くらい経ちますが、
今のところ、順調です。
posted by ポジティ部 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

自己暗示

【自己暗示】(じこあんじ)
自分で自分に暗示を与えること。
「―に陥る」「―をかける」


最近の寒暖差ですっかり風邪を引いてしまいました。
しかも1週間くらいダラダラと風邪症状を維持してしまっています。
私は普段あまり風邪を引きません。
風邪っぽい症状になってもそれと認めず、
気合いで乗り切ろうとするタイプの人間なのです。
風邪症状であっても、決して熱を計りません。
なぜなら、
熱を計って熱があった時、
自分自身を
「風邪である」
と自覚させてしまうことになるからです。
ゆえに、
風邪を引いている気がしても
「これは風邪ではない」
と自己暗示をかけ、
気合いで乗り切るのです。

歳を重ねてくると、
なかなか自己暗示しきれず、
風邪と認めざるを得ないこともままありますが、
気持ちだけでも、
風邪などとは無縁でありつづけたいものです。
posted by ポジティ部 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三寒四温

今朝は、ちょっと寒かったです。
まだ、衣替えをしてなかったですが、
そろそろ衣替えが必要かなと思いました。

小学生の時、半袖短パンで頑張っていて、
11月下旬に高熱を出して倒れたことを
思い出しました。

冬場は、三寒四温ということで、寒い日ばかり
ではないと思うのですが、やはり冬は冬。
温かくしないといけないかなと思います。

昨晩、薄着だったので、ちょっと頭が痛いです。

※【三寒四温】(さんかんしおん)
寒い日が三日ぐらい続くと、そのあと四日間ぐらいは
暖かい日が続くということ。
冬季、シベリア高気圧が一週間ぐらいの周期で
寒気を吹き出すために生ずる現象。
posted by ポジティ部 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

圧勝

毎週日曜日になると、
ゴルフ番組の中継をやっているように思います。
今日もやっていて、
宮里藍ちゃんが、
堂々首位を守り、
逃げ切り優勝をしたようでした。
おめでとうございます。

以前、一度だけ、
父に連れられてゴルフの打ちっぱなしに
行ったことがあります。
ゴルフは難しいですね。
クラブは重く長いので、
それを振り下ろして小さなボールに当てて、
しかもまっすぐに飛ばすということに苦戦し、
「ゴルフはムリ...」
と早々に離脱したのでした。

ゴルフに限らず、
プロスポーツ選手は、
精神力が大変強い人々であろうと思います。
ましてや、
藍ちゃんのように人気のある人は、
否応なしに注目されますし、期待もされると思うのです。
そんな中でその注目と期待に応えるということは、
並大抵のことではないと思うのです。
本番に強い人は、
陰で並々ならぬ努力をしているのでしょうね。
脱帽です。
posted by ポジティ部 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。